menu

テレまめ

【釣りバカ日誌】が連ドラで帰ってくる

http://www.tv-tokyo.co.jp/tsuribaka/

原作漫画、映画シリーズともに大ヒットした「釣りバカ日誌」が濱田岳主演で初めて連続ドラマ化されることが分かった。

テレビ東京系「釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~」(10月スタート、金曜、後8:00)で、濱田は地上波ゴールデンタイムの連ドラ初主演。

映画から5年10カ月を経てよみがえるドラマでは、20年の東京五輪に向け好景気に沸く大手ゼネコン「鈴木建設」に入社したハマちゃんの新入社員時代が描かれる。映画では“釣りバカ”になった理由は描かれておらず、ドラマ版の展開が注目される。スーさんこと鈴木社長役は未発表だが、監督は映画版も手がけた朝原雄三氏が務め、DNAを継承しつつ新たな息吹を吹き込む。(Yahoo!ニュース<8月16日付>より

浜ちゃんを濱ちゃんが!(笑)洒落がきいているだけではなく、飄々とした若者のイメージでなかなかハマったキャスティングではないかと思います。最近、過去の作品のリメイクや新制作がなんだか多いような気がしますが、今回は映画版と同じ監督さんとのことで、旧作のイメージを壊さずに、前日譚のような感じになるのでしょうか。年の離れた親友・スーさんの配役も気になりますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト