menu

テレまめ

【仮面ライダー】新作のモチーフはオバケ

http://www.tv-asahi.co.jp/ghost/

テレビ朝日系特撮ドラマ「仮面ライダー」の最新作が「仮面ライダーゴースト」(10月スタート、日曜午前8時)になることが分かった。45年の歴史で初めてゴースト(お化け)をモチーフとした異色ライダーの誕生だ。

新作「ゴースト」の変身アイテムは目。「英雄の極意を手にする」「偉人の想いを受け入れる」など英雄、偉人とシンクロする眼魂(あいこん)と呼ばれるアイテムを駆使して剣豪・宮本武蔵や天才発明家・エジソンら偉人の能力をよみがえらせ、悪に戦いを挑む。

今後は世界中の英雄、偉人と心を通わせ、あらゆる表情を見せる。毎回、新たな戦い方を披露し、予想外の展開に。テレビシリーズの放送に先立ち、8月8日公開の映画「劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー」にも登場。ライダーファンに最初から強烈な印象を残すことは間違いない。(Yahoo!ニュース<7月31日付>より

仮面ライダーのモチーフも、特に平成以降は様々ですねぇ。以前、「さんまのまんま」にライダーでデビューした俳優さんが出演した時に、「僕の演じたライダーは竜がモチーフで」と話したら、「イヤイヤ!仮面ライダーって“バッタ”やろ!?」と、頑なまでに受け付けなかった場面がありましたが、昭和ライダーに馴染んだ世代には、信じられないほどの世界観の拡がりを見せていますね。

現在放送中の「仮面ライダードライブ」の制作発表の時には、「既にライダーじゃないじゃん!ドライバーじゃん!」と突っ込みたくなったのを思い出しますが(笑)。

「英雄・偉人と心を通わせ」とは、その手があったかと言いたくなるアプローチですね。言わば「チャネラー」?「仮面チャネラー」って!!あっ、またライダーでなくなってくる可能性が!(爆)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト