menu

テレまめ

新たな夜食テロ【本棚食堂】ふたたび

俳優の中村蒼と柄本時生が出演するBSプレミアムのドラマ『本棚食堂』試写会が24日に行われた。昨夏に特集ドラマとして2本放送され、その時と同じキャスト・スタッフが再集結した続編。

http://www4.nhk.or.jp/honshoku/

人気女性漫画家・姫川ロザンナとして連載を持つ男性2人組の漫画家・真田錦(中村)と山田二郎(柄本)が、締め切りに終われる現実から逃避する手段として、書庫の中から、お気に入りの料理が描かれた本を探し出し、料理を作り始める…。

ドラマの中で真田と山田が作る料理は、実在する漫画、小説、エッセーに登場する2次元グルメを完全に再現したもの。第1話には、阿川佐和子氏の『魔女のスープ ―残るは食欲―』に登場するニラ豚などが再現される。

番組はNHK・BSプレミアムで7月7日から4週連続で毎週火曜 後11:15~放送、10月にも放送がある予定。(Yahoo!ニュース<6月24日付>より

孤独のグルメ」「深夜食堂」「花のズボラ飯」「めしばな刑事タチバナ」「ワカコ酒」など、深夜のB級グルメってテッパンなんですよねぇ!「夜中にこんなもん食べたら体重が、胃もたれが…!」と後ろめたい気持ちになる上に、「本棚食堂」の場合は、動機が現実逃避なもんですから、そりゃあもう『背徳の二重奏』(笑)。本の中の2次元グルメともリンクしているとなれば、読者にとっては想像力で味わった料理を、視覚でさらに味わう楽しみも出ますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト