menu

テレまめ

“マモーとミモー”が一夜限りの復活

http://www.nhk.or.jp/life/

コンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良が座長を務めるコント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』(NHK)で、伝説のキャラクター“マモー・ミモー”が約25年ぶりに復活することがわかった。

マモー・ミモーとは、90年代に放送されたバラエティー番組『やるならやらねば!』(フジ)で大ブレイクしたキャラクター。当時と同じく内村とタレントのちはるがこのキャラクターに扮し、コント「宇宙人総理」シリーズに登場する。
このもようは、11日に放送予定。(Yahoo!ニュース<6月3日付>より)

マモー・ミモーも懐かしいですが、そもそもこのマモーの元ネタは、1978年に公開された「ルパン三世ルパンVS複製人間」に出てきた敵キャラ。この映画をリアルタイムで見た私にとっては、そのパロディであるマモミモがさらにパロディされているという事実に、文字通り孫を見る感覚…(; ̄ゝ ̄)

ウンナンは「ウリナリ」「笑う犬」「夢で逢えたら」など、名物キャラクターは多いですね。紅白歌合戦に出場した時に「ホワイティ」が登場したのにも爆笑しましたが、今回も、局の垣根を越えたパロディだからこそ生まれる笑いが楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト