menu

テレまめ

あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ

先日、昔の番組について思い出を語っていたところ、唐突にあるアニメ番組を思い出しました。タイトルは「ジェッターマルス」。実は、内容についてはあまり定かではなく、主人公がロボットで、その見た目が鉄腕アトムに似ていたという記憶くらいしかなかったのですが、なぜかオープニングテーマ曲だけは、はっきりと覚えていました。

♪光まぶしい日本にひとつの命がはばたいた
その名はマルス、ジェッターマルス!時は2015年♪

ジェッターマルス DVD-BOX

ジェッターマルス

んっ?2015年?

そうなんです。38年前に描かれた近未来は、つまり今年なんですね。

調べてみたところ、ジェッターマルスは鉄腕アトムの続編として企画されたものらしいのですが、その鉄腕アトムは、設定では2003年に既に誕生しているはずです。

土曜日に地上波で放送されていた映画「ターミネーター4」の時代設定は2018年。あと3年です。画面上ではかなり遠い出来事のように感じられましたが、東京オリンピックさえまだの時期\(◎o◎)/!

さらに映画でいいますと、「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」で、主人公マーティが、30年後の未来で自分の息子に出会うエピソードも、時代は2015年。これも設定は今年なのですが、とりあえず今日現在、宙に浮いたスケボーは開発されていないようですねぇ。

フィクションの世界でよく描かれる「近未来」は、意外と本当に近かったんですね。ちなみに「ドラえもん」が誕生するのは2112年。あと97年あります。

※元記事:コラム「さっちゃんはね、テレビが大好きホントだよ♪」(テレビる毎日公式メルマガ[週刊・テレビる毎日]第724号)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト