menu

テレまめ

福本清三さん、京都府文化賞で功労賞を受賞!

京都府は6日、京都の文化や学術の発展に貢献した人を顕彰する今年度の「府文化賞」の受賞者18人を発表した。50年以上、時代劇で斬られ役を演じ、昨年公開の映画「太秦ライムライト」で初めて主演を務めた福本清三さん(71)や人気漫画「宇宙兄弟」の作者・小山宙哉ちゅうやさん(36)らが選ばれた。(※YOMIURI ONLINE<1月7日付>より

おおおお!新年早々うれしいニュースですね。昨年12月の日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎特別功労賞に続き、京都府文化賞・功労賞の受賞。福本清三さん、おめでとうございます!

次は国の番ですよ、ぜひ、文化功労者か文化勲章をお願いします。ちなみに、福本清三さんは、これまでにもいくつかの賞をもらっています。最後に載せておきます。

福本清三さんの受賞歴

  • 2004年、日本アカデミー賞・協会特別賞
  • 2011年、おおさかシネマフェスティバル2011・日本映画部門特別賞
  • 2012年、第21回東京スポーツ映画大賞・特別賞
  • 2013年、第68回毎日映画コンクール・特別賞
  • 2014年8月、第18回ファンタジア国際映画祭(カナダ=モントリオール)・最優秀主演男優賞
  • 2014年9月、京都市文化芸術表彰・きらめき賞
  • 2014年12月、第27回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎特別功労賞
  • 2015年1月、京都府文化賞・功労賞

関連リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト