menu

テレまめ

年を追うごとに1年の経つのが早くなると言いますが、その速さがもはやマッハの領域に達しようかというさっちゃんです、コンバンハ。

去年は予選で盛り上がった、サッカーW杯とソチ五輪の本戦が今年でした。サッカーの方は戦績としては振いませんでしたが、深夜から早朝にかけての中継時間帯に一大狂想曲が繰り広げられたのは確かでした。

ソチ五輪は、ジャンプの葛西選手の活躍が「レジェンド」という流行語と共に記憶に刻まれ、フィギュアの羽生結弦選手が新時代の王者の名乗りを上げました。

そしてその他にも、メジャーリーグの田中将大選手、テニスの錦織圭選手などが世界を舞台に大躍進を遂げた快挙に、日本中が盛り上がりましたね。

テレビ番組の話題としては、やはり「笑っていいとも!」が31年半、8000回以上の放送を終了させたことが、テレビ史に記録されるほどの一大事だと言えるでしょう。年末の定番だった「笑っていいとも特大号」がないから、今年の年末はなんだか少し物足りない感じです。「いいともロス」いまだ継続中?

訃報はいつでも突然で衝撃を伴うものですが、今年は、やしきたかじんさん、永井一郎さん、宇津井健さん、土井たか子さん、高倉健さん、菅原文太さんなど、ビッグネームたちが鬼籍に入り、一つの時代の終わりを感じさせました。私ごとですが、私も今年は母を亡くしたため、それを強く感じてしまいました。

さて、イロイロあった今年も暮れてゆきます。昨年と同じく多忙とストレス満載の年末ではありますが、テレビに癒されつつ、最低現状維持、あわよくば半歩先進を目指して、来年も踏ん張って参りましょう。

みなさま、良いお年を。

※元記事:コラム「さっちゃんはね、テレビが大好きホントだよ♪」(テレビる毎日公式メルマガ[週刊・テレビる毎日]第722号)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト