menu

テレまめ

韓国フェリー「セウォル号」沈没の真相

先日、「韓国セウォル号沈没の真相SP」(フジテレビ系列「Mr.サンデー」)という特別番組を見ました。

この事故の調査に関しては、すでに進展があったとは聞いていましたが、この番組を見て、ますます事故の原因と責任は、必ず明らかにする必要があると思いました。

乗客が残した実際の映像は、状況を知る貴重な証拠となっていますし、生還された方々の証言も、状況を知る重要な手がかりとなっています。そして、残念ながら犠牲になった方々の中には、一人でも多く助けようと尽力した女性船員がいた、という話も紹介されていました。

船長が逃げ出した話はさんざん報道されましたが、そういう人の存在も忘れてはいけませんよね。ただ、沈没寸前の救助作業の最中、沈み行く船の窓を内側から割ろうとして、何かを必死にぶつけている乗客の存在を捉えていた映像は、私の目に焼き付いて離れません。何としても、一日も早い完全解明を望みます。

※元記事:コラム「志郎のテレビ見聞録」(テレビる毎日公式メルマガ[週刊・テレビる毎日]第709号)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト