menu

テレまめ

私は“テレビ”を見ません。

筆者はここ何年か、ほとんどテレビというものを見ていません。

と言っても、若者に多いインターネットによるテレビ離れとかではなく、見てないのはいわゆる「テレビジョン受像機」(プラズマテレビ)の方です。

実は、我が家の寝室の天井には55インチくらいの壁紙スクリーンが貼ってあるのですが、よる、ベッドに入る時間になると、PCの画面をプロジェクター「VIVITEK QUMI Q5」で下から投影して、テレビ番組や映画を楽しんでいます。これを筆者は「天井シアター」と呼んでいます。

通常、PCだけではテレビ番組は見られません。有料オンデマンドなら見られますがほんの一部の番組だけです。では筆者はどうしてるのか。

前に、筆者の使っている東芝の全録HDDレコーダー「REGZAサーバー」について書きましたが、そのREGZAサーバーですが、全録だけでなく、家庭内ネットワークでの視聴も可能。簡単に言うと、REGZAサーバーに撮りためた番組を他のPCやスマホでも視聴出来るんです。

http://www.toshiba.co.jp/apps/item/itemDetail.php?idx=16&pknd=windowspc

視聴には専用アプリが必要ですが、天井シアター用のPCは東芝製で「RZスイート express」という統合アプリがプレインストールされていて、「RZプレーヤー」では、REGZAサーバーに撮りためた番組と過去のタイムシフト番組のすべてを、「RZライブ」では、数秒のタイムラグはあるものの、受信している放送中のテレビ番組のすべてを、視聴できます。

筆者はそれを使い、ベッドに横になりながら毎晩楽しんでいます。もはや、寝室の天井にテレビとレコーダーが貼り付けてあるようなものです。

というわけで筆者は、テレビは、メインのプラズマテレビでなく、天井シアターで見ているというわけです。

そのため、プラズマテレビはもう8年も使っていて、きっと壊れるまで使い倒すことになりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト