menu

テレまめ

能年玲奈トーク番組で沈黙【月曜から夜ふかし】

女優の能年玲奈が18日放送の日本テレビ系「月曜から夜ふかし」に出演。MCのマツコ・デラックスと関ジャニ∞の村上信五を前に、20秒以上沈黙した。
能年は、スタジオに登場するなりマツコと村上のトークの勢いに圧倒され気味。独特の受け答えにもと次々にツッコミが飛んだ。
自らを「巨大生物」と呼んだマツコが「自分と同じ生物のはずなのにどういうことだと思う? この差はどうして生まれたんだと思う?」と尋ねると、しばし考えた後に「話の饒舌さですかね」と答えた能年だが、マツコは、「それ答えになってない。もう1回考えて」とバッサリ。再び考えはじめる能年は、なんと20秒以上黙りこみ、その間音声もなし。しびれを切らしたマツコが、「新しいテレビだね」と沈黙を破った。「でも確実に視聴率は上がっている気がする」と続け、「玲奈ちゃんが三言言う間にあたしたち3200文字くらいしゃべってる」と落とした。(※Yahoo!ニュース<8月19日付>より

http://www.ntv.co.jp/yofukashi/

コレ、リアルタイムで見てました~(笑)深夜番組とはいえ、大丈夫なの、この沈黙!?と思ったけど、生放送じゃないんだから確信的編集なのね。能年さんはいわゆる「天然」とはまた違った、新しいジャンルのキャラクターのようで、これからイジられそうな予感がしますね。でも要は、生半可な発言をしないように熟考している、真面目なお嬢さんなんですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト