menu

テレまめ

ニックネームのついてる有名人

有名人ってニックネームのついてる人が多いですよね。

例えば野球界だと、王貞治はワンちゃん、清原は番長で松井はゴジラ、高橋由伸はウルフで、佐々木が大魔神だし。その他のスポーツ界でも、ゴン中山、野人岡野、藤原組長、高橋尚子はQちゃん、ヤワラちゃんなんかに至っては本名の田村亮子より浸透してるかも。

芸能界も(ここからは、あえて誰のことかは言いませんよ)古くは板妻、アラカン、エノケン、があって、伴淳、勝新を経て、チータやジュリー、ショーケン、マチャアキ。最近だとキムタク、あゆ、ヒッキー、ヤイコ、ナッチ、ゴマキ、ヨッスィー、あやや、マッチ、キョンキョン、ミポリン、のりピー、タッキー、いのっち、マツジュン、エンクミ、ナンノ、ふーみん、深キョン、マチャミ、オザケン、浜省、ユーミン、教授、チンペイ、ベーヤン、ナベサダ、ギバちゃん、トヨエツ、クマテツ…うーっ、キリがない…さあ、地平線の彼方までご一緒に—!!

アイドル系じゃなくても、オヒョイさん、トットちゃん(黒柳さんは「チャック」ってのもありましたね)、キンキン、ケロンパ、アラーキー。

最近じゃアナウンサーだって、アンディ、あずみん、うっちー、クボジュンだもの。

ニックネームと呼ぶ場合、名前に「ちゃん」だけつけたのは除外かなぁと考えていたのですが、トシちゃん、サブちゃん、さんちゃん、鶴ちゃん、と言えばそれぞれ誰のことか、限定できちゃうんですよね。

ごく一部でのみ通用するニックネームもあるみたいです。例えば「うたばん」(TBS) の中で、「モーニング娘。」の飯田圭織はジョンソン、保田圭はケメコ、脱退した石黒彩は黒江、市井紗耶香はかあさんと呼ばれてました。

逆に廃れちゃったニックネームもありますね。今ごろ松村邦洋のことを「バウバウ」って呼んじゃ笑われちゃうでしょ?

私も概ね「さっちゃん」で通ってきたけど、中1の頃に「ナッチョコ」ってあだ名があったんだ…ってそれはおいといてェ!!

※元記事:コラム「さっちゃんはね、テレビが大好きホントだよ♪」(テレビる毎日公式メルマガ[週刊・テレビる毎日]第95号)

関連リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト