menu

テレまめ

福本清三初主演映画「太秦ライムライト」関西地区で先行公開!

“日本一の斬られ役”として有名な俳優・福本清三(71)が14日、京都市内で行われた初主演映画「太秦ライムライト」の関西地区先行公開の初日舞台あいさつにヒロイン役を務めた山本千尋(17)らとともに登場した。(※Yahoo!ニュース<6月14日付>より

http://www.uzumasa-limelight.net/

太秦ライムライト

福本清三ファン歴十数年以上の筆者は、いつかは主演映画を見てみたいとずっと思っていたので、この「太秦ライムライト」の製作・公開は、夢が叶ったようでうれしい限りです。2011年9月に「主演映画が作られる」ということを噂に聞き、半信半疑ながらも心待ちにしておりました。

今年の1月に、劇場公開に先駆けて、NHK BSプレミアムで、「太秦ライムライト」のテレビ編集版(短縮版)があり視聴しましたが、フィクションでありながら実話チックで、なかなか楽しめる作品に仕上がっています。

何より、これまで、わずかなシーンでしか見ることの出来なかった福本さんが、終始、出ずっぱりなわけですから、ファンとしては、それだけでも大満足です。映画のラストシーンでは得意技の「えび反り」もキメてますし、これは必見です。

筆者は映画館に行くのが困難なので、劇場版はDVD化されるまでしばらくお預けですが、この「太秦ライムライト」がヒットして、一人でも多くの人に時代劇の良さを知ってもらい、地上波テレビでの連続時代劇が復活することを願っています。

福本清三さんの詳しい情報は、下記、筆者主催のファンサイトをご覧いただけるとうれしいです。

リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト