menu

テレまめ

NHKのテレビ欄に遊び心の「縦読み」

6月2日の朝刊が手元にある方はテレビ欄をぜひ見て、午後10時からNHK総合で放送される「プロフェッショナル 仕事の流儀」に注目して欲しい。この日は、サッカー日本代表本田圭佑の特集。放送内容紹介の何気ない文章が続いているが、一番左端を縦に読んでみると…
 「日本ガンバレW杯」
と読める。「縦読み」と呼ばれる遊び心の一つで、民放では野球中継の時にファン心をくすぐるフレーズを入れていることがあったが、NHKでは珍しい試みだ。(※Yahoo!ニュース<6月2日付>より

こういう言葉遊びって大好き!!(^O^)

ニュース文の中にある、「民法の野球中継」とは、北海道放送(HBC)のファイターズ中継のテレビ欄のことだそうです。遊び心と同時に愛も感じられるような気がしますね。

ついこの前のコラムで、「地デジ化以降、リモコンの番組表ボタンを利用することが多くなって新聞のラテ欄すら見なくなってしまった」と書きましたが、こういうニクいことしてくれるなら、毎回楽しみにしちゃいますねぇ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト