menu

テレまめ

a0001_009759日に日に暑くなってきて、活動的な季節になってきましたね。スポーツシーズン到来と言いたいところですが、ちょっと前まではソチ五輪で盛り上がっていたのですから、結局1年中がスポーツシーズンなワケですが(笑)。

サッカーワールドカップの代表選手の発表が各テレビ局から生中継されて、いつの間にこんなに国民的行事になったのだろうか?という感じです。

そして過去の発表になぞって「サプライズ発表」が話題になっていますが、事前から「今回のサプライズは!?」「大久保のサプライズはあるか!?」と騒いでいて、これだけ散々言われていてサプライズの意味がないのでは?との素朴な疑問が。

まったく無名のノンプロ選手を指名してこそのサプライズでしょ!とひねくれてみたり。また、この時期必ず出てくる、ブームに便乗した「自称サッカー通」のにわかファンのタレントが増殖しないことを祈りたいもんですね。

世界卓球では男子が銅メダル、女子が銀メダルの快挙。テニスの世界では錦織圭選手が世界ランキングトップ10入りを果たすこれまた大快挙。でももっと嬉しいのは、これらの一流選手が、スポーツを扱ったバラエティ番組で、その技を惜しみなく見せてくれることでもあります。

「とんねるずのスポーツ王は俺だ!」や「体育会系TV」など、トップアスリートたちが一般人代表としてのタレントたちとバトルする企画は、最高峰の技で真剣に遊ぶという面白みです。

各スポーツの世界では、一般受けするような企画を種々打ち出していたりしますが、ルールの改正やユニフォームのデザインに凝ったりするよりは、こういった高レベルのテクニックを見られる機会が増えることが、効果があるような気がします。

ところで、ここ何年もずっと思い続けていたことなんですが、サッカー日本代表の公式戦は、いつだって「運命の一戦」と見出しがつきますね。「運命を安売り!」と突っ込みつつも、それほどのドラマチックな展開を人々は求めていることの現れなんだと感じてしまいますね。

※元記事:コラム「さっちゃんはね、テレビが大好きホントだよ♪」(テレビる毎日公式メルマガ[週刊・テレビる毎日]第690号)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト